◇ 環境基本方針
   三島運輸株式会社における「環境方針」は、当社にある各部門・各営業所を
    含めて作成され、全社・全従業員に適用されます。
 
   当社の環境方針は、まず環境保護に関する法令を遵守し、次に燃費の向上や
    電力・消耗品の節約への努力を継続し、かけがえの ない地球環境を守り続け、
    人類の健康と動植物保護の一端を担う企業を目指すことにあります。
 
 ........................................................................
 
 ◇ スローガン
   地球にも会社にも良い省エネ運転 無駄の排除で環境改善
 
 ........................................................................
 ◇ 環境方針
 
1  当社は、荷物の積み降ろしの際には、 アイドリングストップ
を行います。
2  当社は、急発進、急加速、急ブレーキを控えます。
3  当社は、不要物の積載をしません。
4  当社は、早めのシフトアップを心がけます。
5  当社は、別段の定めがない限り、経済速度で走行します。
6  当社は、走行ルートの事前確認などを行い、無駄な走行をしません。
7  当社は、タイヤの空気圧を定期的に点検し、適正に保ちます。
8  当社は、空ぶかしをしません。
9  当社は、エアコンの設定温度を控えめにします。
10  当社は、廃車・廃棄物の処理に際して、適正処理やリサイクルを適切に
実施します。
11  当社は、廃梱包材の排出を抑制します。
   
   
   
   ◇ エコドライブ推進項目15ヶ条
1  荷物の積み卸しの際には,必ずエンジンを切る
2  ゆっくり発進,急発進,急加速,急ブレーキはしない
3  グリーンゾーンで運転
4  発進したらアクセルをゆるめる
5  早めのシフトアップ
6  経済速度で走行 一般道 40〜50Km/h 高速 80km/h
7  走行ルートは事前に確認し,無駄な走行はしない
8  タイヤの空気圧を適正に保つ
9  空ぶかしをしない
10  エアコンの使用,設定温度を控えめにする
11  車間距離を十分に取って余裕ある運転をする
12  エンジンブレーキを有効に使う
13  駐停車中の無駄なアイドリングをやめる/休憩中,仮眠,洗車時は
   エンジンを止める
14  排気ブレーキをいれっぱなしにしない
15  予知運転による停止・発進回数の抑制
   



                                        交通エコロジー・モビリティ財団